Top  HongKong

2007.02.26 Monday 12:07

幕末散歩(両国~浅草)

勝海舟生誕の地
勝海舟生誕の地、男谷家跡。
「夢酔独言」を読むと、お父さんの小吉さんがあまりに素行不良で座敷牢に押し込めにあってる間に生まれたんですね。しかも小吉さんてば「息子が三つになったから家督を譲って隠居したい」とか言って怒られてるし…。麟太郎君の苦労は察するに余りありますが、大笑いしながら読んじゃったよ!頑張れ麟太郎君!

江川太郎左衛門終焉の地
江川太郎左衛門英龍終焉の地。坦庵さんの江戸屋敷跡。
案内板くらい立ててくれてもいいじゃないか墨田区…。

この後江戸東京博物館で「徳川家茂とその時代」展を。
初めて常設展示を見たけど、面白すぎて時間がかかりそうだったので、今度またゆっくり見に行こうと思います。
博物館で買った「幕末の大江戸図」が素晴らしい!台場が入っているのが嬉しいなあ。

犬張子
売店で犬張子のぬいぐるみを買った外人さんが、レジのお姉さんに「キティの姉妹かい?」と訊いてました。「違いますよ。これは犬張子という縁起物なんです。」「そうなんだ!でも姉妹みたいだよね!HAHAHAHA!」(英語だったので超意訳。)
……似てる?

勝海舟像
博物館で墨田区役所の場所を訊いたら、深刻そうな顔で「かなり(距離が)ありますよ。」と言われたので、お勧め通り浅草橋へ出て地下鉄を使うことしました。
本所吾妻橋で降りて、隅田川沿いを歩いていくと、区役所の前に 麟太郎君 勝さんの像。

浩養園跡
ぐるっと裏(?)にまわると浩養園跡の案内板があります。
浩養園は幕末の頃は秋田藩佐竹家の持ちもので、「佐竹の庭」と言われて有名なお庭だったそうです。
幕末史の中では肩身の狭い秋田ですが、こんなところに縁の場所があったとは。

今戸神社
桜橋まで歩いて今戸神社へ。写真の狛犬の横に、沖田総司終焉の地碑があります。今戸神社は招き猫発祥の地なんだそうで、そう聞いてよくよく見ると社殿の中にでっかい招き猫が…!
せっかくなので招き猫のおみくじを買ってみました。小吉。(一瞬「こきち!?」と思った。)

浅草まで歩いたら流石に足が棒になったので、蕎麦屋さんで一休み。大変美味しい蕎麦でした。ググってみたらサイトがあったのでご紹介。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2007.02.16 Friday 20:30

幕末散歩(台場巡り)

第四台場
あいにくの曇り空でしたが、どうしてもやりたかった台場巡りをしてきました。
まずは天王洲アイルこと第四台場です。

第三台場遠景
お台場海浜公園から第三台場へ。

第三台場内部
結構きれいに残っているもんだなあと思いましたが、案内板をよく読んでみると、砲台やかまど跡は江戸時代のものではないんだとか。ということは明治以降も使われていたってことなのか。いつ頃まで現役だったんだろう。

記念植樹
まだ小さいですが、韮山市の記念植樹がありました。大きくなれよー。
それにしても、どうせなら台場の真ん中にどーんと植えさしてやればいいのにねえ。(保存上の問題があるのかな?)

第三台場
お台場小香港の「周記」でお粥と油菜。美味しかったけど、香港だったら半額で食べられるような値段にちょっと悲しくなりました。
体力が戻ったところで、思いきってレインボーブリッジへ行ってみることにしました。遊歩道の入り口で訊いてみると、向こう側へは約30分程とのこと。うん、それくらいなら歩けそう。
警備員さん(?)は東京タワーの見えるノースルートを勧めてくれたのですが、台場が目的ですからここはサウスルートで。
入り口から500mほどで第三台場の上に着きます。
きっちりときれいな四角形。坦庵さんにも見せてあげたいなあ。

第六台場
第六台場(鳥の島)は第三台場よりだいぶ小さめ。

品川側へ着いてからどうするか全く考えてなくて、結局一番近いゆりかもめの駅までさらに歩きました。
でもレインボーブリッジを歩くのはとても面白かったです。普段あまり見ない角度から街を眺められるのが楽しい。思ったより歩いてる人もいたしね(数人だけど)。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2007.02.11 Sunday 19:14

幕末散歩(国立)

谷保
土方さんが書を習いに通ったという本田覚庵さんちの薬医門です。ずーっとずーっと向こうまで本田さん。
石田村からここまでもりもり歩いて来てたんだろうなあと思いつつ、甲州街道を歩いてみました。
その前に寄ったくにたち郷土文化館では、覚庵さんの日記などを見ることができます。

谷保天
「やほてん」こと谷保天満宮。
境内ににわとりがいっぱいいるのは何でなんだろう…?しかも皆ずい分とでっぷりしているような…。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2007.02.10 Saturday 17:37

幕末散歩(神田)

練兵館跡
江川太郎左衛門英龍さんのお友達、斎藤弥九郎さんの練兵館跡です。(紹介の仕方がおかしいのは気のせいです。)

講武所跡
少し歩いて講武所跡へ。
近藤さんが講武所の教授になってたら新選組はなかったかも。

玄武館跡
こちらは北辰一刀流、千葉周作さんの玄武館跡に立つ「右文尚武の碑」。
訪ねた日は休日でしたがここまでなら入ることができました。

お昼は藪蕎麦、一休みは万惣で。どちらも老舗です。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2007.02.05 Monday 17:12

2006年私的漫画ベストテン

2006.01~2006.12の間に雑誌またはコミックスで発売されたものから選んでます。

  1. とりぱん/とりのなん子
  2. 皇国の守護者/伊藤悠 佐藤大輔
  3. いずこへ/ルネッサンス吉田
  4. 鋼の錬金術師/荒川弘
  5. ヨイコノミライ/きづきあきら
  6. 潔く柔く/いくえみ綾
  7. Under the Rose/船戸明里
  8. EXIT/藤田貴美
  9. Landreaall/おがきちか
  10. differenza/basso

続きを読む>>
漫画
author : 遠野 | comments (1) | trackbacks (0)