Top  HongKong

2013.09.02 Monday 23:26

幕末散歩(下田1)

久しぶりの幕末散歩です。

伊豆急下田駅から、まずはバスで蓮台寺へ。
蓮台寺にはペリー艦隊への密航を企てて下田へやってきた吉田松陰を匿っていたというお家が残っています。
shimoda01.jpg
松蔭先生が下田で疥癬病を悪化させた際、良い湯治場はないかと探して紹介されたのが、蓮台寺の温泉でした。
当時は幕兵がうろうろしていましたから、金子重輔と二人で夜にこっそり温泉につかっていたところを、漢方医をしていた村山行馬郎という人が見つけ、それならば家で養生するようにと匿ったのだそうです。
写真右上はお風呂場。当時は温泉だったのでしょうが、手を入れてみたらお水でした。
松蔭先生を匿っていたという、二階の屋根裏部屋のようなお部屋(写真右下)。当時は家のまわりに木が生い茂っていて、外からでは二階があるとわからないようになっていたそうです。

shimoda02.jpg
バス時間に余裕があったので、反射炉跡のバス停まで歩いてみました。
韮山にある反射炉はもともとこのあたりに建造する予定でしたが、下田の開港が決まり、米兵がこのへんまでやってくるようになったため建造を中止して韮山に移りました。
特に何か残っているわけではなく、バス停の名前でこのあたりだったことが分かるだけです。
また、江川家文書に、建設予定地の本郷村の絵地図が残っているそうですが、写真の道を少しいったところに「本郷橋」という小さな橋がかかっていました。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | -