Top  HongKong

2007.12.02 Sunday 23:08

コイル最終回、とか

今年はアニメのあたり年でした~(自分にとっては)。テレビも映画も。

「大江戸ロケット」は毎回毎回とばしすぎなネタの数々に呆然としてたし、はっちゃけぶりでは負けてなかった「ハピ☆ラキ ビックリマン」も小さいお友達がついてこられたかどうかはともかく往年のビックリマンファン、特に神帝ファンとしては楽しませてもらいました。「グレンラガン」はアニキのあまりの格好良さに号泣して、最終話のタイトルでさらに嬉し泣き。最終話のタイトルといえば「地球へ…」も良かったけど芸能人にガンダム語らせてる暇があったらもう一話やれ(怒。
そして何といっても「電脳コイル」。
後半は毎週のようにテレビの前で固まってましたよ。毎回毎回すごい引きなんだもの。
最後はリアル>>>バーチャルみたいなありきたりの結論でなくて良かったです。リアルだろうがバーチャルだろうが大事なのは痛みを感じる心であると、子供達に伝わったのならいいんだけど。
あと最終話の原画が豪華すぎて笑ったw

いい歳していつまでもこんなにアニメとか好きでいいんだろうかと思ったりもしたんですが、いや良かったですよ、アニメ好きで。大好きで!!
続きを読む>>
アニメ
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)