Top  HongKong

2007.12.01 Saturday 20:38

幕末散歩(聖蹟桜ヶ丘)

聖蹟記念館1紅葉に埋もれた旧多摩聖蹟記念館。どんぐりがぼたぼたぼたぼた降ってました。

天皇が訪れたことのある場所を聖蹟というんだそうです。記念館のある連光寺は、何度か明治天皇の行幸があったところで、昭和5年に田中光顕によって記念館が建てられました。
写真では地味な印象を受けるんですが、実際に見てみると昭和初期に建てられたと思えないようなモダンで不思議な雰囲気の建物です。
記念館には田中光顕のコレクションをもとにした維新関係の書画や書簡が収蔵されていて、そのいくつかが常設展示されています。ちょうど年に何度かの企画展示をやっているところで、普段は展示されていない掛軸や書簡が展示されていました。
由来が由来ですから、当然倒幕に功のあった人たちのものが多い中、何故か高島秋帆先生や江川坦庵、川路聖謨の書画もコレクションされています。(今回は残念ながら展示されていませんでしたが。)
聖蹟記念館2記念館へ向かう途中に「対鴎荘」というバス停があって、どこかで見た名前だなあと思っていたら、白鬚橋のたもとにあった三条実美の別荘が移築されたのが連光寺だったんですね。
白鬚橋の案内板には移築されたとしかなかったので、てっきりまだ現存しているのかと思っていたのですが、老朽化でとうに取り壊されているそうです。
残念ですが仕方ないんでしょうね。史跡を保存することの難しさが思いやられます。そういえば記念館の入館料が無料だったんですが、大丈夫なのかとちょっと心配になってしまいました。

京王百貨店に銀座菊廼舎(きくのや)が入っていたので揚げまんじゅうを買って帰宅。あーやっぱりうまい。やばい。
右往左往
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)