Top  HongKong

2007.11.23 Friday 07:04

雲間の光

久しぶりに、本当に久しぶりに紡木たくの新作が読めそうです。
編書房

紡木さんの、そう多くないお話の数々は、今でも全然色あせてなくって、それどころか私の中では年を追うごとにキラキラと輝いていくようです。
この光があればあんまり暗闇に迷い込まずにいられるんじゃないか。
ずっとそんなふうに感じていました。
こんな宝物みたいな漫画を残してくれたのだから、あとはもう紡木さんが幸せでいてくれれば、それでいいなあと思ってたんだけど、その紡木さんがまた何かを伝えようとしてくれている。
そのことがもう、とにかく嬉しい。

紡木さんの漫画についてはいつかちゃんと文章にしたいと思って何度も挑戦してるんですけど、いまだにまとめきれずにいます…。
漫画
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)