Top  HongKong

2007.10.09 Tuesday 23:52

ストレンヂア 無皇刃譚

公式サイトはこちら。

アニメーションによるアクション映画というジャンルにどれだけ需要があるかは分かりませんが、私は有りだと思いました。
迫力という点では生身のアクションの方に軍配が上がるでしょうが、アニメーションならではの誇張された動きとか、カメラワークとかがものすごく気持ちいいんですよ。しかもそこにボンズならではのキャラクターの艶っぽさが加わると、背筋がぞわぞわしてきます。ラストの剣士二人の一騎打ちときたら、例えば王家衛の映画で見せられた延々と続くセックスシーンよりも遥かにエロい。

設定がショボい印象はありますが、アクション映画は考えるものじゃなく感じるものですからいいんじゃないですかね!テーマ性とか緻密なストーリーなんてのは二の次にしても十分楽しめました。尺に対してもすっきりまとまっていて良かったです。

キャラクターは何というか、皆さん可愛い。
名無し(主人公)は訳ありで刀を封印した剣士。これまた訳ありで武士達に追われている仔太郎。飄々としているようで、あれよあれよという間に巻き込まれてる名無しさんとか、最初は懸命につっぱってるんだけどだんだん名無しを慕うようになっていく仔太郎とか、とにかく可愛い。強い相手を探し求める羅狼さんという人にいたっては、主人公に一目惚れしたあげく初対面でいきなり切りかかってしまいます。そして何と言っても可愛い犬(一番活躍したのは犬だという噂も有り)と可愛い馬!

アクションシーンが早すぎてよく分からないところも多かったのでちょっともう一回観てきますね。
アニメ
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)