Top  HongKong

2007.09.15 Saturday 01:03

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

テレビで第一話を観た時の興奮は今も覚えている。
いわゆる”萌え”はなかったから同人誌やグッズにお金をかけるようなコアユーザではなくて、ただ普通にエヴァの物語と世界観が好きだった。
だからさんざんおたくを煽るようなことをしたあげくに、後足で砂をかけて物語をボロボロのまま放り出した製作サイドには腹が立ったし、砂をかけられたことにも気付かずに相変わらずエヴァを追いかけるおたく達にはもっと怒ってた。
今回だって、12年間エヴァ以上のものを作り出せなかったからといって、またぞろ使い古した原作で食いつなごうとする方もする方だけど、まんまとのせられて有難がってる方もどうかと思うわけだ。それこそ何を今更なんだよって感じだ。もう騙されるもんか。

いやしかし。それにしても。

面白れえなあああああああああ。
(すみません、素直に褒められなくて…。)

第一弾の今回は、テレビ版一話からヤシマ作戦までストーリーはほぼそのままだからつまらない訳がありません。加えて作画がえらいことになってます。エヴァも使徒もビルも動く動く!そうか、監督は単にこれが描きたかったのかと納得してしまうくらいに、作画おたくの本領が全開になっています。アニメーションの気持ちよさをこれでもか!というくらいに見せつけられました。

これでラストがTV版のまんまだったらいっそ面白いかもしれん。
エンディングは「Fly Me to the Moon」じゃなかったけど、かぐや打ち上げ成功おめでとう!
アニメ
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)