Top  HongKong

2007.05.15 Tuesday 00:11

ペルジーノ展/損保ジャパン東郷青児美術館

ペルジーノ展~ラファエロが師と仰いだ神のごとき人~

本名ピエトロ・ヴァンヌッチ。ヴェロッキオの弟子で、ダ・ヴィンチやボッティチェリの同門。
ラファエッロのお師匠さんということくらいしか知らなかったペルジーノですが、1500年代のイタリアで一時代を気付いた人気画家であったのですね。彼のことを人々は敬愛をこめて”ペルジーノ”=”ペルージャの人”と呼んだのだそうです。

ラファエッロ初期の優雅な構図や穏やかさは、まさにペルジーノのものであったのだと思いました。信仰心の持ち合わせがない私でも、自然と穏やかな気持ちになってくる。
混んでいなかったせいもあって、いつまでも座って眺めていたいような、そんな展覧会でした。

ダ・ヴィンチも早いとこ観にいかないとと思うんですけど、死ぬほど混んでいるかと思うとなかなか足が向きません…。
右往左往
author : 遠野 | comments (2) | trackbacks (0)