Top  HongKong

2009.01.12 Monday 01:08

明けてました

久しぶりのエントリです。
昨年はミクに始まりミクに終わった一年でした。
今年も正月からVOCALOID界隈は元気で良いことです。

ところで、数年前から進んでいる中央線の高架化工事ですが、いよいようちの最寄り区間でも下り線が開通(?)になりました!
これで開かずの踏切りや事故が減るならいいことなんでしょうけども…一つ重大な問題が。

ホームが遠い。

うわー、盲点だった!気づかなかったよこれ!
確実に2倍になってるもの、階段の長さが!
毎朝階段を猛ダッシュして死にそうになってる自分にはかなり深刻な事態です。
なにこれ、どうしたらいいの?
上り線が開通するまでに脚力つけなきゃだめなの?
もっと早く起きるという選択肢はありませんよ、もちろん!

年明け早々から後ろ向きだか何だかよくわからないエントリですみません。
今年もよろしくお願いします…。
雑記
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2008.06.06 Friday 23:51

あなたの煙は雲となり雨になるよ

居酒屋「きぼう」開店の喜びもつかの間、また一つSF界の巨星が去っていかれました…。
野田大元帥、きぼうの映像は見られたのかな。クルー達が暖簾をくぐってきぼうに入ってくところは素晴らしく良い絵(映像)でした!一体どこの居酒屋かと、朝から大爆笑でしたよ!(星出さんGJ!)
著作の方はほとんど読んでないんですが、あのSF大好きオーラ全開の元気なお姿がもう見られないというのは本当に寂しいです。寂しい。

そしてもうお一人。
古き良きコバルト文庫を代表する作家、氷室冴子さん。
私は「ジャパネスク」くらいまでを友人に借りて読んだ程度なんですが、貸してくれた友人の思い出とともに、学生時代のあの眩しさや空気がまた一段と遠くにいってしまったように感じました。
まだお若いのに…。ご冥福をお祈りします。


# 記事タイトルは初音ミク歌唱による名曲、「サイハテ」から。。。
雑記
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2008.03.19 Wednesday 23:36

とうとうこの日が…

やってきてしまいました。
The Arthur C. Clarke Foundationのnewsページ

初めて「SF」というジャンルをはっきりと意識して読んだ本が「幼年期の終わり」だったことは、今までの人生において最も幸運だった出来事の一つだと思います。SFの楽しさと、何と多くの希望をもらったことか。

本当にどうもありがとうございました。

これから人類がどこへ向かっていくのか、見ていてほしかったな。見たかっただろうな…。
雑記
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2008.03.06 Thursday 00:42

貼ってみた

試験的にニコニコのマイリストを貼ってみました。
リンレンばっかりなのは気にしないでください。
(兄さんはどこに…)

ついでに今年最大の腹筋崩壊動画↓

雑記
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)

2008.02.29 Friday 23:55

記念パピコ

うるう年記念に更新。
なんとか間に合ったよ…。

ちょっと目を離してる間に香港芸能界が大変なことになっていてびっくりです。

それからamazonで「ストレンヂア」のプロモムービーが配信されているんですが、冒頭5分間をそのまま配信という大盤振る舞い!
ぜひご覧あれ!
雑記
author : 遠野 | comments (0) | trackbacks (0)